スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お塩小太郎@麺屋レノン

SH3G0121.jpg

2月25日はラーメンにっこうact2の日だからお塩小太郎やるよと
某ブログで告知
これは行かなければと訪問計画を立てた。限定20食ハードは高すぎ
幸いにも学校は早く終わるこれは即、訪問だと早速訪問
17時40分過ぎ現地到着の店の前には5人ぐらい行列ができている。
SH3G0117.jpg
「これは出遅れた・・・」20分程待つと何とか入店
お塩先生はまだ残ってました。
早速注文、15分程でお塩先生到着。
今回は並200g750円と大300g850円と追加で肉マシ250円メンマ増し100円のうち大盛り肉マシを注文しました。
SH3G0123.jpg

麺は極太めんでもっさりしていて肉も多めだから、二郎というよりラーメンにっこうact2ぽさが強かった。
限定20食も19時を待たずに売り切れになった。

明日はラーメンにっこうact2で二郎系イベントらしいのだがさすがにここまではは行けないので
突発限定に間に合ってよかったです。


スポンサーサイト

A151-factory@福島

先週のオフ会の際、某レビュアーさんから
A151-factory!のグリーンカレーラーメンについての宿題を出されました。
SH3G01090001.jpg

「このラーメンについてどう思うか?」と
しばらくたってから回答を答えようかと思いましたが。
立て続けに同じ質問をされたレビュアーさん達がその質問に対しての回答を出しているではないか。
その採点を見てると妥当な所だと判断させていただき、自分も訪問させていただきました。
本日は学校の試験休みで、午後から学校で勉強しようと思いそのついでに訪問しました。
とりあえず阪急中津駅から徒歩20分かけて昼過ぎにA151-factory!に到着
客の入りもそこそこでカウンター席に座りました。
注文の際 タイらーめん と迷いましたが宿題だったのでグリーンカレーラーメンを注文しましたそれだけでは物足りないのでどんぶりセットにしました。しばらくすると、まずサラダが来ました。
そのあとにどんぶりが来た後に
SH3G0112.jpg
いよいよグリーンカレーラーメンの登場です。
SH3G0115.jpg

思ったより小さい器です。
タイ料理自体食べるのが初めてなんでタイのカレーって以前食べた
ラーメン人生 JETのカレーつけ麺(4辛)より辛いイメージがありました。
実際食べてみると思ったより辛くない、それどころかさっぱりした感覚である
これはココナッツミルクの甘さらしい、店主によると女性客が多いのでココナッツミルクの割合を多めにして甘くしたらしい。
麺は独特のゴムみたいな細麺、カレースープによくなじむタイ風の麺だから米粉が入っているに違いない。
正直、これほど奇妙なラーメンに会った事はない。
本当は高得点をあげたいのだけど某レビュアーさんに(隠れ家みたいなので)怒られそうなので妥当な点数で抑えとこう。
宿題を与えてくれた某レビュアーさんに感謝します。

続きを読む

お前にロックオン 執念の「京都のおうどん屋さん たなか家」訪問記

うどんデータベース
このサイトでまず語りたい店はこの店である。
この店を語らずにうどんを語るべからずと言いたい店である。
京都ラーメン界のチョモランマが「俺のラーメンあっぱれや」ならば
京都うどん界のK2がこの「京都のおうどん屋さん たなか家」である。
この「京都のおうどん屋さん たなか家」のうどんを求めてどれだけ多くの人が
挑んで敗れ去ったかその数多しの敷居の高い1店である。
特に土曜日の「俺のラーメンあっぱれや」のスーパーつけ麺と
この店の京都拉饂麺 つけ麺の連食はほぼ不可能に近いくらいだ。
自分も今回の訪問の前に下調べを兼ねて当地を訪問した。
(下調べをしたのは日曜日の夕方なので休みでした。)


最近の私は何でもデータベースでの活動方針はいろいろなグルメサイトからいろいろ情報を集めて
未登録の店ならデータを登録して他のユーザーさんのレポを見るという方針でこのサイトを楽しんで
ました。
しかしこの店だけは自分の足と舌でじっくり味わいたいと思い攻略計画を立てました。

【お前にロックオン】
ついに念願の「京都のおうどん屋さん たなか家」に訪問。
うどんデータベース設立以前から某サイトでおすすめかつ非常に訪問困難の店でした。
スーパーつけ麺でおなじみの「俺のラーメンあっぱれや」以上に困難を極まる。
特に隔週の土曜日営業日曜祝日休みなので行くタイミングがなかなかなく
開いている土曜日は行列が凄いらしい。との事で攻略を半ばあきらめてました。

今回は学校の行事をサボタージュして強行突撃しました。
本当は週末の土曜日に訪問計画を立ててましたが、衝動に耐えきられず愛車(アドレス125?)に
乗って2時間かけて訪問しました。
10:30に開店と同時に1番乗り
台風一過の平日だったのか行列ではなかった。
店はプレハブの店と奥にテラスがある店で奥のテラスが思ったより広かった。

店のスタイルはうどんの注文を済ませると、番号札をもらって客室で待ち、番号を呼ばれてうどんを取りに行くスタイルです。

早速、京都拉饂麺 つけ麺(680円)を注文しました。
注文から呼ばれるまで10分程で着丼。
独り、テラスでいただく。
シンプルなつけうどんで具はメンマと海苔2枚
麺は稲庭風の細麺
つけ汁は魚介ベースの濃厚なつけ汁、うどんだけではなく極太つけ麺でも行けそうなつけ汁です。
まず最初の1本目を何もつけずにそのままいただく。
打ち立て、茹で立ての塩の香りと味が五臓六腑にしみわたる。
次につけ汁につけていただく。
つけ汁が強そうなイメージがありましたがうどんに絡むとムチャクチャ合うではないか
このつけ汁ならうどんは何杯でも食べれそうだ。
しかし今回はこれで我慢しよう。続きがあるからだ。

たんろん@西宮

鶏清湯(ちんたん)大盛り750円 [ラーメン/醤油]
SH3G0109.jpg

土曜の朝、たんろんさんからメールが来ました。
「本日限定で鶏清湯を作りました10杯程度の提供です。」とのこと。
どうしようかと迷いました。
試験中で勉強せなならんのに・・・
でも、同じ日にイベントをしている某店(以前たんろんさんとコラボした店)
に行くよりこっちが断然に近いし限定10杯に惹かれて
バイクを走らせていざ、たんろんへ
すでに5,6人の客がいたのでもしかしたらアウトか・・・
よく見るとほとんどの客は「旨味噌Wシークレットまぜそば」を注文してました。
早速、店主の若松さんに「チンタン」と合言葉をかける。
まだ十分にあるみたいだったので大盛りを注文
そういえばたんろんであっさり系のラーメンを食べた事が無かったので
どんなんだろかと興味がありました。
5分程して鶏清湯が来ました。
見た目は普通の中華そば風で具もシンプルにチャーシュー2枚に
支那竹、ネギと海苔とひと昔前の中華そばそのものでした。
さて、最初にスープを啜ると丸鶏をベースにしたスープがしみ込んできました。
麺は九州ラーメン風の細麺ですっとした食感でした。
SH3G0110.jpg

若松さんこんなラーメンもできるんですかと言いたくなるような美味しさでした。
私にとってたんろんへのイメージが180度変わった1杯でした。

まる担おがわ@京都市西京区

今、一番食べたい物と言えば
まず、まる担おがわの「汁なし坦々麺」でしょう。

自分への誕生日プレゼントと18日のオフ会での「ネタ」収集のために
まる担おがわにやって来ました。
今回はバスでの訪問です。
到着時に団体さんが来ていたのでカウンター席に着席。
まずノーマルの「坦々麺」(600円)を注文しました。
ノーマルの「坦々麺」を食べるのは初めてでした。
やっぱりここの「坦々麺」は美味しい。
特に山椒のピリピリ感がたまらない。
ついつい替え麺(100円)をしちゃいました。
続いて、おつまみに油淋鶏(300円)をいただきました。
骨付きの鶏肉をパリパリに調理してタレをかけて食べる油淋鶏は
リアルウマしでした。
さすがオヤジさんと言いたい。
そして「汁なし坦々麺」(600円)がやってきた。
裏メニューだったはずがラーメン本に載ってしまいメインメニューなった1品です。
そういえばラーメン本に営業時間を間違って掲載された事について
オヤジさんに聞いてみた
初めは間違った時間に来た人がいたけど張り紙とかしてると、間違った時間に来なくなったらから
今は別に気にしてないらしいです。
今回も「汁なし坦々麺」はキレている最高の出来だったが
残念ながらご飯類は売り切れでした。
ごちそうさんでした。
ちなみに帰りは満腹の腹を空かすために阪急桂駅まで歩いて帰りました。
20分程で着きました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。